Skip to menu

CHOLCE FOR INDIVIDUAL SOLUTION

아름다운 가슴성형

  • 가슴확대
    • 가슴확대술
    • 절개 및 삽입방법
  • 가슴재건
    • 가슴재건술
    • 수술방법
  • 내게맞는 벨라젤 고르기
    • 모양에 따른 분류
    • 표면에 따른 분류
    • 돌출에 따른 분류

Home美しい胸成形胸の拡大胸の拡大手術

胸の拡大手術

胸の拡大手術とは?

余りにも小さな乳房や心的に乳房に対して自信感のない場合、乳房の機能はそのまま維持し、傷跡は最小化して正常で美しい乳房を作る手術です。下記の場合、乳房拡大手術を施行します。

先天的な乳房発育の低下-体重減少、または出産後の乳房変形-外傷による乳房変形-心的に乳房に対する自信感の喪失

理想的な胸の条件

Volume amp; Balance.
          1.胸囲はヒップサイズより5~10cm 小さめが適当です。
          2.乳頭の位置が胸の中央から少し上側に向け、乳頭の大きさはあまり大きくないほうがいいです。
          3.首線の下の鎖骨の中心と乳頭を連結した線が正三角形を成さなければなりません。
          4.胸の模様は丸い円錐状で、余りにも大きくも小さくもなく、弾力がなければなりません。
           * * 理想的な胸のためには、上記の条件も重要であるが、人ごとに追求する条件が自分にあい、安全な手術のためには相談が必要で、熟練された技術と事後管理が重要です。

準備事項

1.手術前に出血に影響を及ぼす薬物(アスピリン、ステロイド、抗炎症剤、抗凝固剤)を服用していた場合、手術の2~4週以前から服用を中断します。
          2.月経週期の後半2週間は、乳房の充血(ホルモンの影響により、乳房の組職が一時的に大きくなる現象)が同伴されるため、できるだけこの時期には手術を避けた方が良いです。
          3.手術は睡眠痲酔で施行することもできるが、普通は全身痲酔で施行します。睡眠痲酔を施行する際にも全身痲酔に準して手術前の検査(血液検査、心電図検査、胸部放射線検査)を施行します。
          4.手術前の乳房の模様、位置、大きさに対する診察を受けるのが重要です。それは手術を計画するのにとても重要です。両側乳房の大きさと位置、乳頭、乳房下側のしわの位置、両側乳房の対称、乳房の皮膚の厚さと乳線の発達程度、胸筋肉の発達程度、乳房の垂れ程度、胸壁や脊椎に同伴された異常の有無、乳房やわきのリンパ腺に触られる従物の有無を確認します。特に40歳以上の乳房癌の家族歴がある場合、乳房やわきのリンパ腺に従物が触られる場合には手術の前に乳房撮影術(mammography)を撮影し、乳房疾患の有無を確認するのが重要です。